三鷹で土日祝日も診療している動物病院です

高石動物病院

0422-45-1890
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀1丁目12-6
初診の方へ
WEB予約・最新の患者様

  • ご案内
  • 避妊・矯正手術
  • 予防
  • 犬の病気
  • 猫の病気
  • 新しく仔犬・仔猫を迎える方へ
  • 犬を飼いたいと考えている方へ
  • 料金表
  • 院長ごあいさつ
  • 保護犬、保護猫の譲渡 里親マッチングサイト Veterinary Adoption
  • 動物ナビ
  • ドクターズファイル
  • 問診票(犬)
  • 問診票(猫)

高石動物病院のご紹介

当院では、「人と動物の絆(Human Animal Bond)」と「生活の質(Quality of Life)」を常に念頭に置いて診療を行っております。
1970年代から始まった研究により、「人と動物が良い関係性を保つことで、お互いにとって精神的にも肉体的にも良い影響を与え合う」ということがわかってきました。
私たち獣医の仕事の一つは、このお手伝いをすることだと考えています。
また最近は長生きする動物が増えてきています。
このような現状では、「飼い主にとっても動物にとっても、でき得る限りつらい思いのない理想的な一生をおくる。」ことも十分に考えていかねばなりません。
私達は、このような医療を提供するうえで一番重要なのは「インフォームド・コンセント」であると思います。
そのため、治療の前にはお伝えできるすべてのことをお話しし、飼い主の方に十分なご理解を頂いてから行うよう、努めております。

診療方針

インフォームドコンセント

飼い主さんが安心・納得していただける様に、丁寧な対応とご説明を心がけております。
また、痛くない・怖くない治療をモットーとし、話しやすい環境づくりにも力をいれております。
ご不明点等ございましたら、お気軽にお声掛けください。

 

急患・休日診療

当院では、提携している夜間救急病院へのご紹介など、急患の方にもできる限りの対応をさせていただいております。
詳しくは当院スタッフにお気軽にお声掛けください。

 

充実した設備

高濃度酸素室などの入院施設や、デジタルレントゲン装置、眼圧測定器など充実した設備も整っております。

 

男性医師・女性医師在籍

当院では男性医師と女性医師が在籍しているため、
より患者の方に安心感を与えられる環境の提供を心がけております。

 

バリアフリー

幅広い方にご来院いただけるよう、バリアフリーにしております。
お気軽にご来院くださいませ。

 

いたくない・こわくない

当院は「いたくない・こわくない」をモットーに、気軽に来ることができるような場所を提供することを心がけております。

医院案内

待合室

診察や会計までに、こちらでお待ちいただいております。
なお、井の頭公園が近く、土地柄、周りの風景が四季折々楽しめます。
診察後、毎回お散歩を楽しみにしている家族のみなさまも多いようです。
状況によってはお待ちになっている間、
お散歩に出られてもかまいません。
ただし、その際には受付に
お声掛けください。
携帯電話をお持ちの方は、携帯番号やE-mailアドレスをお知らせいただけますと、外出や、お車でお待ちいただく事も可能です。状況を見てご連絡させて頂きます。

※待合室や駐車場、病院近辺でウンチやおしっこしてしまった場合は
スタッフまでお気軽にお申し付けください。

 

診察室

獣医師がお名前をお呼びいたします。
家族のみなさま・動物たちのことがよくわかるよう、詳しくお話を伺いながら診察をさせていただきます。
お話の内容から、その子その子に合わせた予防プログラムや検査、治療を提案させていただきます。

 

お見送り

今日はお疲れ様でした。
慣れない場所に来たので、かなり緊張してしまったかもしれませんね。
お家でゆっくり休ませてあげてください。
お気をつけてお帰りください。
お大事にどうぞ。

デンタルキャンペーン

ペットの口臭気になりませんか?

臭いの原因それは…お口の中で細菌が大繁殖してるんです!
犬の歯は凹凸で、食べかすがとても残りやすい形をしています。
口の細菌がそれを栄養に菌膜を作り、歯垢が形成されます。
歯垢が2~3日で石灰化が進行し、歯石となります。
歯石の表面は凹凸なので、さらに歯垢が溜まってしまいます。

 

歯周病を放っておくとこんな病気になることも…

【根尖性歯周炎】

歯の根の奥に細菌が繁殖して膿がたまり、細菌の毒素により周囲の顎の骨(歯槽骨)が次第に融けて骨に穴が開き、眼の下から膿が出てきたり、鼻へ通じて鼻から膿が出たり、ひどいクシャミをするようになることもあります。

 

お口の健康はとても大事です。

これを機にぜひ、歯に対してケアをしましょう!!
その子にあったデンタルケアを紹介いたします。
わんちゃん、ねこちゃん対象なので、是非お連れください。
もちろん、お連れではない場合もご相談を承ります。

減量推進キャンペーン

初回限定
ダイエット用フード(1kg)をご購入の方にもれなくもう1袋プレゼント中!!

減量推進キャンペーンはわんちゃんのみ対象となりますので、ご了承くださいませ。

当院の設備について

 
入院施設
 
生化学自動分析装置
 
オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)
 
滅菌器
 
眼圧計
 
血球計数装置
 
高濃度酸素室
 
手術室
 
心電図
 
レーザー治療器
 
レントゲン装置
 
半導体レーザー機器
   
酸素発生器
 

レーザー治療について

レーザーセラピー

半導体レーザーの光は、組織の内部深くまで透過していくため、 高いセラピー効果が得られます。

 

椎間板ヘルニアの治療

「暖かくて気持ちいい~」、椎間板ヘルニアによる疼痛を和らげます。

 

外傷の治療

傷の治療にも効果抜群です。治りにくい外傷については、レーザー併用をおすすめします。

 

身近な治療
体表のイボ

レーザーを使えば、イボの除去も簡単! 痛みを抑えた治療だから、ペットも安心です。

 

歯周病・歯肉炎の治療

レーザーは、歯周ポケット内の殺菌作用とともに、歯肉を引き締める効果があります。
口臭が気になるときは、是非ご相談ください。
歯石取りと一緒にどうぞ!

 

がんの治療

当院では、がん治療についてレーザー補完代替療法を準備しております。
高齢ペットに対して負担の少ない、quality of life (生活の質)を重視した最新の治療です。

 

補完代替療法

がん治療の3大療法(手術、化学療法、放射線治療)を補ったり、その代わりに行う医療のことです。

 

応用医療

最新型レーザーで様々な医療のご提供が可能になりました。

 

去勢・避妊におけるシーリング

レーザーを使うことにより、血管や精管など管腔組織を結紮することなく切除することが可能で腹腔内に糸などの異物を残さずペットの負担を軽減できます。
また腫瘍の切除などの手術の際にも出血や疼痛を抑えペットの負担を軽減

 

緑内障の治療

半導体レーザーを使って上昇した眼圧をコントロールする治療です。

コラム目次

pagetop